done

愛していました

言い出せない言葉があって

奇跡の向こう側を 

夢に見てたけど

どんなものにも 

結末はどこかにあって

そうだなこれがきっと 

終わりの合図で

静かに雨は降りだし

戻る道遮る

君の言葉がグルグル回って

抜け出せないこの場所で 足掻いても

遠くなるものばかり

例えば空が晴れていたのなら

意味のない推測で誤魔化しても

落ちてくる涙に 負けてしまう

愛していました

一人よがりの世界があって

伝えてたはずの言葉が転がってる

静かに雨は上がって

空気ごとさらってく

君の隣をグルグル回って

追いつけないあと少し もがいたら  

苦しさに目がくらむ

繋いだ手の先 君が笑ってる

それだけを願ってたあの時には

戻れない未来が なかったはずで

この先の事なんて 誰にもわからないよ

なるようにしかならない と

君の描く未来に

僕は写っていたかな

問いかけは空へと消える

どうして?

繋いだ手の先 君が笑ってる

それだけを願ってたあの時には

戻れない

君の言葉がグルグル回って

抜け出せないこの場所で 足掻いても

遠くなるものばかり

例えば空が晴れていたのなら

意味のない推測で誤魔化しても

落ちてくる涙に 負けてしまう

New lyrics